アクセスランキング
.
.
.
.
.
成コミインデックス
エッチな成人向け漫画が無料で読めます。18歳未満の方は閲覧をお断りしております。
人 気 作 品

貧 乳 微 乳 作 品

人 妻 作 品

制 服 作 品

N T R 作 品


成 年 コ ミ ッ ク 人 気 作 品

成 年 コ ミ ッ ク 寝 取 り 寝 取 ら れ N T R 作 品

成 年 コ ミ ッ ク 制 服 女 子 校 生 作 品

成 年 コ ミ ッ ク 人 妻 作 品
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
最終更新日:2019/10/10(木)
坂崎さん×篠原さん=何人家族デスカ? 俺と茉莉と隆と真理子の子作り事情。 翠色戦団

FANZA専売&最新作!今なら20%OFF!

*

’ワタシ達のセックスは不倫デスカ? 浮気デスカ? いえ、ソレは乱交デス!!’ 坂崎さんちと篠原さんちに子供が出来ちゃう までを描いたパコパコ孕ませCG集デス!

―――――――

■あらすじ 旦那と喧嘩し家を飛び出した茉莉、大学時代の友人宅を訪ね久々に楽しい時間を過ごす。 だがなんと、友人である隆と真理子の熱々ハメハメ種付けセックスを目の当たりにすることになる茉莉なのだが……♪ そこへ到着する主人公『達也』なのだが……ここから先は本編へどうぞ!! ’ワタシ達のセックスは不倫デス!? 浮気デス!? いえ、ソレは乱交デス!!’ 冷え込み中の坂崎さんちと熱々ラブラブカップルの篠崎さんちが入り乱れるハメハメ子作り体験!? 成人向け198ぺージでお届けする 『坂崎さん×篠原さん=何人家族デスカ? 俺と茉莉と隆と真理子の子作り事情。』 坂崎さんちと篠原さんちに子供が出来ちゃうまでを描いたパコパコ孕ませCG集デス! ・・・お楽しみください♪

■プレイ内容 ・茉莉の居ぬ間に隆が真理子を抱き寄せイチャイチャプレイ? ・茉莉が覗く中、隆と真理子がフェラからの正常位連続 生中出し? ・同じく隆と真理子が騎乗位連続生中出し? ・達也が見守る中、隆が無理矢理茉莉を正常位ハメ倒し、 そして連続生中出し? ・まんざらでもない茉莉がそのまま隆と横位でハメ倒し、 そして連続生中出し? そして達也も……? ・隆のチ○ポが忘れられない茉莉が押しかけ後背位で 隆とハメ倒し、そして連続生中出し? ・そして孕ませ連続生中出しへ……? ということで、198ぺージ収録でお届けする今作、 坂崎さんちと篠原さんちに子供が出来ちゃう までを描いたパコパコ孕ませCG集? 巨乳人妻『茉莉と真理子』を孕ませるまでハメ倒します?

■登場人物 ・坂崎達也(さかざきたつや) 真面目で純情だけど優柔不断でおバカな主人公。 流されるまま妻を寝取られるが何もしないままズルズルと過ごすことになる模様。 ・坂崎茉莉(さかざきまつり) 主人公『坂崎達也(さかざきたつや)』の妻で篠原夫妻と同じく大学時代からの付き合いである。 ちょっと怒りっぽいところもあるが、可愛らしい女性である。 男性経験は主人公である夫以外はない模様。 ・篠原隆(しのはらたかし) 大学時代からの友であり超イケメンで根も良いヤツで男女問わずモテモテなのだが、妻の真理子にぞっこんである。 少々酒癖が悪いところがあり、飲むと悪ノリが過ぎる部分がある模様。 ・篠原真理子(しのはらまりこ) 主人公にとっては大学時代の友人で親友の『篠原隆(しのはらたかし)』の妻である。 美人で巨乳のエロエロな女性で旦那の隆と毎日のようにセックスしまくりであるが、まだ子供は居ない模様。

以上の4人が織りなす物語、 冷え込み中の坂崎さんちと熱々ラブラブカップルの篠崎さんちが入り乱れるハメハメ子作り体験!? 成人向け198ぺージでお届けする

『坂崎さん×篠原さん=何人家族デスカ? 俺と茉莉と隆と真理子の子作り事情。』 坂崎さんちと篠原さんちに子供が出来ちゃうまでを描いたパコパコ孕ませCG集デス! ・・・お楽しみください♪

■仕様 ・画像サイズ 超高画質仕様の2560×1440。 ・基本20枚。 差分+セリフ差分等で合計198枚。 ・『PDF版』+『セリフなし版』収録。 全CG枚数396枚です!! 以上、’ワタシ達のセックスは不倫デス!? 浮気デス!? いえ、ソレは乱交デス!!’ 坂崎さんちと篠原さんちに子供が出来ちゃう までを描いたパコパコ孕ませCG集、 『坂崎さん×篠原さん=何人家族デスカ? 俺と茉莉と隆と真理子の子作り事情。』です!! お楽しみください♪

無料サンプルあり
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

.
.
.
.
.

 | Copyright © 成コミインデックス All rights reserved. | 

 
成コミインデックスの最新20記事(画像付き)

 | Copyright © 成コミインデックス All rights reserved. | 

.
.
.
.
.